スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスの選び方 詳細

ポイントは3つあると思います。
長文になってしまったので、読むのめんどい方用に、先にまとめを書きます。

*注  あくまでも、「陸奥個人の主観」です。ご理解ください。

1.マウスを水平に動かした際に、ゲーム内でも照準(カーソル)が水平に動くこと。
2.自分の手に合っているマウスであること。
3.値段にだまされないこと。

以上です。

下に詳しい解説を書きましたので、興味があればどうぞご一読ください。


1.
まず一つ目。とあるFPSの上手なS氏もおっしゃっていましたが、
マウス選びで重要なのは、
 [マウスを水平に動かした時に、ゲーム内の照準が水平に動くこと]
                                      です。

これは、マウスのセンサーがバグっているかどうかチェックせい、ということではなく、
自分の感覚と実際のAIM感覚に、ズレがあるかどうかを確認するということです。

お手元のマウスを、ペーパーマンをプレイする時のように持ち、真横に数度、連続して動かしてみてください。
デスクトップ上に表示されているカーソルは(ほぼ)水平に動いているでしょうか?

これが水平に動くようなマウスを選ぶことが最も重要であると、私は考えます。
(勿論、マウスの握り方を変えることで矯正することも可能であると思います。)

根拠は、ゲーム内で(地形が水平な場合)どのような振り返り方をしても、頭の位置をキープできることです。
(上手く言い表せないのですが)簡単に言うと、AIMの"ロス"が少ないです。
他にもいくつか理由がありますが、省略します。

例)
照準を水平に動かせない環境の場合、例えば右肩上がりのAIMが癖だったとしましょう。
この場合において、真後ろから敵に攻撃され、反撃しようと右方向に振り返った時に、

--
振り返る→右肩上がりにAIMが上がってしまう→完全に敵のほうに向き直った時、照準が敵の頭上を通り越している→下にAIMし直す→攻撃
--
というプロセスになるかと思います。
常時水平にAIMが出来ない場合、「振り返った際にAIMがずれている」・「上or下にAIMし直す」
この2点が激しいロスになります。
FPSにおいて、このロスは致命的とは言えませんか?


この選び方の欠点は、店先で試すことが難しいことです。
私はPC専門店に行って、ディスプレイされているPCにお目当てのマウスを接続してもらって、
試したりしていました。


2.
二つ目のポイントは、自分の手に合っているかどうかです。
FPSのプロが使っているから~、CSが世界で一番上手い○○氏が使っているから~、
という理由でマウスを選ぶのは、避けたほうが懸命でしょう。

この根拠は、以前の日記にも書かせていただきましたが、
手の大きさ、マウスの握り方、握力、等々が人によってまるっきり異なります。
ですから、他人が使いやすいと言っていたから、と言って自分も使いやすい、とは限らないのです。

以前こんなことがありました。
とあるFPSで、日本代表とも言える立場の方達が、鳴り物入りで登場した新型マウスを手放しで褒めたのです。
私はその褒め方の上手さに、ついそのマウスを購入してしまいました。マウスのサイズやクリック感の軽さなども確認せずに。

結果、私の手にはあまり合わないマウスで、2ヶ月ほどで使うのをやめてしまいました。
ちなみにそのマウスは当時8000円前後だったかと思います。

私にとっては良い勉強料でした。別にそのレビュアーに対してどうこう、というわけではありません。
私自身の過去の経験を例えとして用いただけです。

しかし、結局のところ、信用できるのは自分の感覚だけです。



まず、あらかじめ自分の手には大きいマウスが合っているのか、それとも小さいマウスが合っているのか、を考えましょう。
また、その上で店頭で実際にマウスに触れたり、wiki・公式サイトを読んでマウスの寸法を確認した上で、候補を絞り込みましょう。
お金は大事だよ~です。

3.
すいません、かっこいいからポイントは3つだ。とか言ったけど、
思いつきませんでした。

強いてあげるのであれば、最低限のスペックをクリアしているマウスであれば、
「値段はほとんど関係ない」ということです。

ボールマウスや、遠い昔の光学式マウスについては知りませんが、というか論外ですが、
過去に発売されたマウスも、メーカーがセンサーを新型に搭載しなおして販売しています。

重要なのは、水平AIMが可能であること・自分の手にピッタシカンカンであること、です。
値段ではありませんニョッ


以上です。
偉そうに書きました。
次回は陸奥の持っているマウスレビューです。次回も偉そうに喰らっちゃいます。
スポンサーサイト

デバイスとか環境とかです。

mixiもそうだったけど、きっとただのお気に入りAA倉庫になる予感。



マウス-Microsoft Wheel Mouse Optical(サイドボタンありません。)
キーボード-マジェスタッチミニ(金の無駄遣い)
マウスパッド-Func surface 1030(トゥルトゥル面)
マウスソール-Steel Glide MX 金が無い時はカグスベール

視野角度-72.0
マウス感度-6.0
明るさ-35

持ち方-かぶせ持ちとつまみ持ちの中間。親指と薬指でマウスの両サイドを挟んで支えてます。
腕-勉強机をPCデスクに繋げて肘まで置いてます。机の無駄遣い。
aim-手首aim。肘でがっちり根元を固定してます。ライフルは・・・骨で支える・・・!

マウスの選び方- 
 手はでかいほうだと思うんですが、小さいマウスしか使えません。
 なので、IE3.0やMX518は無理です。小さいマウスしか買いません。
 プロや上手い人が使っているマウスではなく、自分の持ち方と手の大きさにあったマウスがベストです。
 これもう、個人の好みの問題です。他人の話は一切信用してはいけません。参考にしてはいけません。

キーボードの選び方-
 何でもいい、とも思うんですが、マジェスタッチを使うとストッピングが綺麗になるような気がします。

マウスパッドの選び方-
 昔は滑らない、かつ止まる、布マウスパッド愛好家でしたが、最近は滑るものが好きです。
 他人の話は参考にならないデバイスです。

マウスソールの選び方-
 どれもこれも高杉だろJK。カグスベールはコストパフォーマンスが素晴らしいですが、
 プラスチック系マウスパッドだとすぐ削れます。
 多分、10日持ちません。
 他人の話は参考にならないデバイスです。






そういえばニコニコ動画にアップなどをしてたりします。

blogって初めてなんですけど

suimasen.torakkubakku tte nandesuka.

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。