スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスパッド

こんにちは。今回は布製マウスパッドのレビューを書きました。

なお、マウスソールには誰でも手に入れやすい・お手頃価格のトスベール先生を使用しております。
http://www.nichias.co.jp/products/other/other/furniture02/index.html


個人的に、布マウスパッドの代表選手だと思っている
「Steel series QCK+」選手の滑りやすさ・止まりやすさを基準値にしました。

QCK+の滑りやすさ・止まりやすさを「0」とし、
そこから加点・減点をして、それ以外の各マウスパッドを評価しています。

◎評価基準◎
滑りにくさ -5 ・・・・ 0 ・・・・ +5 滑りやすさ
止めにくさ -5 ・・・・ 0 ・・・・ +5 止めやすさ
            ↑
           QCK+


なお注意点として、正の方向に得点が高いからといって、必ずしもマウスパッドとしての性能が良くなるわけではありません。
得点はあくまでも数値と数値の間隔を示す尺度として捉えてください。

それではどうぞ!


---------------

エントリーNo.1 Steel Series QCK+ (通称QCK+)
http://steelseries.jp/products/surfaces/qck

Mr.万能。適度な滑り性能と、それに見合う止まり性能。
非常にバランスが良く、誰が使っても程よい満足感を得られるであろう一品。
買って損はないでしょう。

PMの銃器に例えるなら、M4といったところでしょうか。

滑りやすさ 0
止まりやすさ 0


---------------

エントリーNo.2 EverGlide DKT (通称DKT)
http://www.everglide.com/store/index.php?main_page=product_info&cPath=3&products_id=26

過去3年間愛し続けたパッド。EverGlide社製のマウスソールを使うことで究極の止まり性能が実現されます。
ただし、陸奥が持っているのは旧バージョンであり、現在では生産されていません。
2度と手に入らないという代用の効かなさを考えて、泣く泣く使うのを止めました。
「動き出しの軽さ」・「程よい滑り」・「驚きの止まり」と、3拍子揃った無敵超人です。

PMの銃器に例えるなら、K7ですね。

滑りやすさ +1
止めやすさ +3


--------------------

エントリーNo.3 Xtrac Pro
*公式サイトが見つかりませんでした。申し訳ありません。

まず、表面の柄が非常に気持ち悪いです。
これでGoサイン出した課長は何考えてたんでしょうか。

性能としては、「滑らない」が「止めにくい」、といったところ。
滑らない、にも関わらずマウスパッド自体が小さいというのも曲者ですね。
非常に人を選ぶマウスパッドだと思います。

PMの銃器に例えるなら・・・・・・・・・・・イングラムで。

滑りやすさ -2
止めやすさ -3


--------------------

エントリーNo.4 Steel QCK MASS  (通称QCK MASS)
http://steelseries.jp/products/surfaces/qck

QCK+のサイズを小さくして、分厚くさせたのがこのモデルですね。
基本性能は、QCK+と大差ありません。

しかし、個人的に気になるのは、マウスの動き出し、つまり初動に引っかかりを感じることです。
「ヌルッ」とした初動の重みは、人によっては致命傷と言えるかもしれません。

個人的に、スナイパーをやるならMASS選手は使わないと思います。

PMの銃器に例えるなら、AKかな?

滑りやすさ +0.5
止めやすさ +0.5
初動×


------------------

エントリーNo.5 Razer Mantis Control
http://jp.razerzone.com/product.php?act=page&pgid=10&pid=1

滑るのに止まる、というフシギな性能を持っています。
なぜか、買った当初からイカ臭いです。陸奥のせいではありません。
「買った当初から」イカ臭いです。

マウスパッドの表面は、布には珍しくザラザラで、更に特徴的なのがその「硬さ」です。
陸奥の息子が、でなはく、マウスパッドの表面が、です。イカ臭いのは私のせいではありません。
硬さゆえにプラスチック製マウスパッドのような、動き出しの軽さを感じます。

個人的にスナイパーをやるならこの子を選ぶと思います。

PMの銃器に例えるなら、MP40です。

滑りやすさ +3
止めやすさ +1
初動○
イカ臭×


------------------

エントリーNo.6 EverGlide Titan Fnaticエディション
http://www.everglide.com/store/index.php?main_page=product_info&cPath=3&products_id=10

滑りやすさ性能はQCKと大差なし。
しかし止めやすさが二回り下がります。かといって、動き出しが軽いか?と言えばそんなこともないです。
一時期、とある有名プレイヤーが使っていて、評価も高かったようです。
陸奥には中々扱うのが難しいマウスパッドですね。

PMの銃器に例えるなら、まさしくG36と言えます。

滑りやすさ +-0
止めやすさ -3


------------------


以上です。皆さんのマウスパッド選びの参考になれば幸いです。

また、更に他の人の意見や、マウスパッドのスペックを見たい人は
ttp://gadget.tm.land.to/pukiwiki/FrontPage/
上記のURL(hを抜いてます)のページを見ると、もっと良いかと思われます。

最後に、しつこいですが、人の意見を鵜呑みにしすぎないようにしましょう。
あくまでも個人個人の感覚を元に書いてあるものですからね。

次回は立ち回りについて書こうと思いますが、
ぶっちゃけ私は立ち回り云々よりaimでごり押しするタイプなんですよね・・・。

あまり期待せずにお待ちください。
スポンサーサイト

マウスレビュー

更新遅くなってごめんなさい。

まずコメントへの返信から。

--
私の”机”は幅100cm、奥行き60cm、高さ80cmの勉強机です。
さらにもう一つ奥に机を置いて、その上にディスプレイを置いています。
肘を完全に乗せるためにこんな環境でプレイしています。
写真をUPしたほうがいいかもですが、写真ってどうやってUPするんだろう・・・。

ペーパーマンSNSもやっているので、そちらに写真をのっけておきますね。

--
次に立ち回りですが、難しいですね;
自分は既にあまり意識してないです。
人それぞれにパターンがあると思いますので一概にこの立ち回りがいい、とは言えないです。

ただ、私は相手の心理を読むことを重視しています。心理戦が好きなので。
立ち回りについては、別の機会に良く考えて、改めて記事を掲載いたします。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。


では、マウスのレビューをば。

1.Wheel Mouse Optical
現在私が使っているマウスです。私が使う全てのマウスに共通していますが、かなり小さい部類に入るマウスです。
かぶせ持ちでもしっかりホールド?できます。マウス自体の背が低いのも特徴です。
ポイントはマウス両サイドの”えぐれ”ですね。このえぐれに親指と薬指を設置し、挟み込んで操作しています。
また、WMOを使用して一番感じたのがクリック感の良さです。
カチカチカチと非常にしっかりしたクリックが心地よいです。
若干ホイールが柔らかいのが難点でしょうか。
私はホイールにグレをバインドするのが癖なので、時たま暴発します。
サイドボタンが存在しないのも人によってはデメリットになるでしょう。


2.Intelli Mouse Optical
WMOの前に使っていたマウスです。
WMOよりも中央の背が高く、”えぐれ”が浅いのが特徴です。
かぶせ持ちも可能ですが、えぐれの浅さから、マウスを持ち上げることが(かぶせ持ちでは)難しいため、
マウス感度の低い方は慣れるまでに時間を要すると思います。
また、マウスに水分がつくとすべりやすくなるため、手に汗をかきやすい人は尚のこと注意が必要です。
このマウスのデメリットは、外側の材質が若干滑りやすいことです。
マウスを握っていて、どことなく落ち着かない感じになるかもしれません。

3.Razer Diamond back
私の使うマウスの中で最も小型です。
WMOよりも更に背が低く、細長いという少し特殊な形状です。
この細長さのために、手のひらの中央部分にマウスの尻が当たります。
私はこれが苦手でした。
また、クリックが非常に軽いです。多分皆さんが想像するより更に一回り軽いです。
そのため、セカンダリの暴発が頻繁に起こる可能性があります。

マウス自体も非常に細いため、かぶせ持ちでは安定感が足りないように思います。
私は、このマウスでかぶせ持ちをする際は、親指の根元と、薬指の根元の更に下、手のひらのやや左でホールドします。
私の持ち方では、人差し指と中指に集中できませんでした。


完全に私の主観ですが、皆さんの持っているマウスと比較しての参考になれば幸いです。

次回はマウスパッドとマウスソールをセットにして、書き溜めたレビューを掲載する予定です。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。