スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスレビュー

更新遅くなってごめんなさい。

まずコメントへの返信から。

--
私の”机”は幅100cm、奥行き60cm、高さ80cmの勉強机です。
さらにもう一つ奥に机を置いて、その上にディスプレイを置いています。
肘を完全に乗せるためにこんな環境でプレイしています。
写真をUPしたほうがいいかもですが、写真ってどうやってUPするんだろう・・・。

ペーパーマンSNSもやっているので、そちらに写真をのっけておきますね。

--
次に立ち回りですが、難しいですね;
自分は既にあまり意識してないです。
人それぞれにパターンがあると思いますので一概にこの立ち回りがいい、とは言えないです。

ただ、私は相手の心理を読むことを重視しています。心理戦が好きなので。
立ち回りについては、別の機会に良く考えて、改めて記事を掲載いたします。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。


では、マウスのレビューをば。

1.Wheel Mouse Optical
現在私が使っているマウスです。私が使う全てのマウスに共通していますが、かなり小さい部類に入るマウスです。
かぶせ持ちでもしっかりホールド?できます。マウス自体の背が低いのも特徴です。
ポイントはマウス両サイドの”えぐれ”ですね。このえぐれに親指と薬指を設置し、挟み込んで操作しています。
また、WMOを使用して一番感じたのがクリック感の良さです。
カチカチカチと非常にしっかりしたクリックが心地よいです。
若干ホイールが柔らかいのが難点でしょうか。
私はホイールにグレをバインドするのが癖なので、時たま暴発します。
サイドボタンが存在しないのも人によってはデメリットになるでしょう。


2.Intelli Mouse Optical
WMOの前に使っていたマウスです。
WMOよりも中央の背が高く、”えぐれ”が浅いのが特徴です。
かぶせ持ちも可能ですが、えぐれの浅さから、マウスを持ち上げることが(かぶせ持ちでは)難しいため、
マウス感度の低い方は慣れるまでに時間を要すると思います。
また、マウスに水分がつくとすべりやすくなるため、手に汗をかきやすい人は尚のこと注意が必要です。
このマウスのデメリットは、外側の材質が若干滑りやすいことです。
マウスを握っていて、どことなく落ち着かない感じになるかもしれません。

3.Razer Diamond back
私の使うマウスの中で最も小型です。
WMOよりも更に背が低く、細長いという少し特殊な形状です。
この細長さのために、手のひらの中央部分にマウスの尻が当たります。
私はこれが苦手でした。
また、クリックが非常に軽いです。多分皆さんが想像するより更に一回り軽いです。
そのため、セカンダリの暴発が頻繁に起こる可能性があります。

マウス自体も非常に細いため、かぶせ持ちでは安定感が足りないように思います。
私は、このマウスでかぶせ持ちをする際は、親指の根元と、薬指の根元の更に下、手のひらのやや左でホールドします。
私の持ち方では、人差し指と中指に集中できませんでした。


完全に私の主観ですが、皆さんの持っているマウスと比較しての参考になれば幸いです。

次回はマウスパッドとマウスソールをセットにして、書き溜めたレビューを掲載する予定です。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mutsusinichiro.blog58.fc2.com/tb.php/5-bd8664fd

Comment

まかろに

なるほどッ!
とっても参考になりました^^

立ち回りのお話楽しみにまってますー(´∀`)
  • URL
  • 2009/06/08 23:51

Wheel Mouse Optical買いました!
使いやすいです!
買ってよかった^^
  • URL
  • 2009/07/05 13:01
  • Edit

陸奥

>まろかにさん

立ち回りUPしました。
遅くなってほんとおおおおおおおおおおおおおおおおに
すいませんでした。

>ジョンドゥーさん
WMOは素直な良い子です。
大事にしてあげてください!
  • URL
  • 2009/12/22 13:36
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。